青木内科・リハビリテーション科 さいたま市見沼区,東大宮駅 内科,糖尿病内科,内分泌代謝内科,漢方内科,リハビリテーション科

院長あいさつ

院長あいさつ

 このたび、ご縁がありまして東大宮の地に開業する運びとなりました。
これまで、長野赤十字病院や川崎市立川崎病院で内科救急を含む総合内科臨床を、自治医科大学附属さいたま医療センターでは、糖尿病を中心とした内分泌代謝臨床を、自治医科大学大学院では糖尿病患者の動脈硬化を研究して医学博士を習得しました。
我を忘れて診療、研究に没頭していた40歳の時、舌がんを患いました。病は突然やってきます。「自分は死ぬのではないか・・・」と、死の恐怖も経験しました。おかげさまで、適切な治療を受けることで治癒となり、現在は健康で精力的な毎日を過ごしております。
これまでの医師としての経験を活かし、また、自ら患者であった時の体験・気持ちを考慮して、地域の皆様の健康に貢献し、「より良い明日のために」精進してまいります。病気の相談はもとより、動脈硬化性疾患予防、癌再発予防、風邪予防、など、予防医学にも力を入れております。
健康に関して不安なことがあれば、お気軽に相談にいらしてください。
どうぞ、宜しくお願い致します。